◆東北愛蘭会シリーズ◆(らんちう) ◆金魚について◆ 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草

◆【東北愛蘭会】第2回秋季らんちゅう品評大会の様子。審査は雰囲気はこのような感じです。

投稿日:2018年10月14日 更新日:

◆第2回秋季らんちゅう品評大会の様子

初々しくも成長を感じる第2回品評大会が行なわれました。

人も増え、らんちうも層が厚くなっていくのを感じます。

雨に打たれるかと危惧しましたが、濡れることなく、むしろすごしやすい気候に恵まれました。

『秋季らんちゅう品評会』ということで、日頃の研究会とは異なり、自慢の魚を持ち寄ります。

半分お祭りの様な盛り上がりです。

 

 

◆そんな中でも、シビれる審査風景

会長挨拶も終わり、いざ審査が始まると空気が変わりました。

各々持ち寄った魚を真剣に見定めます。

『取り直し』も見られました。

『取り直し』は、審査員の点数が2点(最低点)をつけた人、4点や5点(満点)などを出した人がおり、評価に違和感のある別れ方が生じると行われます。

審査員同士、お互いの”らんちう”の見方を尊重しているから。

たとえ地方の会でも侮れません。

小さな傷や、僅かな欠損、魚の泳ぎが大きく順位を左右してしまうのですね。

まず、点数がつけられると、点数順に水面器が移動されます。

同点もしくは、近い点数同士を見比べて、最終評価がくだされます!

当歳は頭一つ抜けた個体がおりました。

 

◆【当歳の審査結果】はこちらからどうぞ!

 

◆秋季品評会の様子(後半)はこちらです。

◆【東北愛蘭会】秋季らんちう品評会の様子その2。事前準備や協賛など。

◆【東北愛蘭会】秋季らんちう品評会の様子 その2 ◆前日準備から 秋季品評会当日は、かなりの数の洗面器が並びます。 もちろん設営・撤収すべて時分たちで行っています。 とても当日朝の準備では終わりません ...

続きを見る

 

◆【東北愛蘭会】シリーズはこちらです。

てすと1

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

-◆東北愛蘭会シリーズ◆(らんちう), ◆金魚について◆, 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草

Copyright© sakana-tachihara.com  ~水槽で飼える生き物たち~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.