【知って得する】 アクアリウムの飼育知識 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草

◆水が臭くなる4つの原因と対策。水槽トラブルを解決しましょう。

投稿日:

◆水が臭くなってしまった・・・

ふと気がついたら、

「なんだか水槽が臭いぞ・・・」なんてことが。

このまま放置すると、魚に被害が出てきてしまいます。

嫌な臭いは、水槽が不健康なサインです。

 

 

~4つの原因と対策方法とは!~

 

【原因1】水換え不足

水中に溜まる汚れは、定期的に排出する事で清潔な水質が保たれます。

水温や、エサの量、魚の具合で汚れ方は変化し、悪化に偏ると悪臭を放ちます。

特に温度の高い時は、水は汚れやすいため、前倒しでの水換えが効果的です。

逆に冬場に臭くなることは少なくなります。

◇水換え不足を解消するには

やはり水換えが効果的ですが、活性炭などを追加するのも良いでしょう。

水換えしてもすぐに臭いが出てしまう時は、入れ替える水量を増やしてみます。

また、他の要因も重なってる可能性があるので、他3つの管理を確認してみると更に効果的です。

 

 

【原因2】エサのやり過ぎ

エサに含まれる栄養は豊富で、水中に流れ出てしまいます。

「魚が欲しがるのでついつい・・・」

と言うも分かりますが与え過ぎは注意しましょう。

特にヒーターの入らない金魚やメダカは、水温が低いと食欲が落ちてきます。

これは正常な反応ですが、エサの量を減らさずにいると、気づかぬうちに底砂に溜まってしまい、アクシデントの原因になります。

◇エサのやり過ぎ対策

1度に落とす量を減らして、回数を増やす。

長く水中を漂うと、その間に栄養が溶け出してしまいます。

フレークタイプや粒タイプを与えて、2〜3分で食べ切るよいに調整すると良いでしょう。

また、『水を汚しずらいエサ』などに変えてみるのも良いでしょう。

 

 

 

【原因3】藍藻発生

藍藻(らんそう)と呼ばれる、濃い緑色をしたコケは酷い匂いを発生させます。

(実際はコケではなく、バクテリアの集合体なのですが、見た目はコケです。)

エサの残りカスなどから栄養を摂取するため、エサ問題とも関係しています。

◇藍藻対策

水槽から吸い出します。

正体がコケではなく、バクテリアなので、コケ駆除剤は空振りに終わる事があります。

ネット(あみ)で取り出すことも出来ます。

場合によっては、水槽の丸洗いした方が早いパターンもあります。

 

 

【原因4】バクテリア不足

水を綺麗に浄化しているのは、バクテリアです。

目に見えない存在のため、軽視されてしまいますが、少ないとトラブルが絶えません。

◇バクテリア不足解消

販売されているバクテリア液を追加しましょう。

サイクルやPSBなどがオススメです。

2~3ヶ月ほど経過してくれば、水槽の砂利やフィルターなどに定着したバクテリアの数も豊富となり、安定してきます。

 

 

◆ポイントで消臭するなら・・・

GEX ベストデオ消臭ミスト

このようなアイテムもあります。

水槽や水槽付近の使用出来ます。

 

 

◆管理はシンプルに楽をしよう

『水に臭いが出る』というのは、立ち上げたばかりの初期水槽に多いトラブルです。

うまく道具を利用して掃除の手間を省いたり、毎回掃除の度に魚を移動されるかたも多いですが、慣れたらお魚は入れたまま水換えしても良いでしょう。

自分に合った方法で行うと楽になります。

ではでは(^^)

てすと1

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

-【知って得する】 アクアリウムの飼育知識, 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草

Copyright© sakana-tachihara.com  ~水槽で飼える生き物たち~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.