【sakanaの日常】

◇『sakanaの日常』活着させないアヌビアス たち

投稿日:

◇『sakanaの日常』活着させないアヌビアス たち

どうもです!

アクアリウムでは、石や流木へ水草をくっつけることを『活着』と言います。ただ巻きつけてあるのではなく、その植物の力でくっ付く習性を利用したものです。

アヌビアス 、ミクロソリウム、ウィローモス、ハイグロピナティフィダなどが有名です。

そアヌビアスの仲間は、直接地面に植えてレイアウトに利用されます。活着を好むのか、低床植えを好むのか、どちらも大丈夫なのかはその品種によってきます。

ただ、共通するのは、『深く埋めすぎない』ことです。葉の付け根の太い茎を『根茎=こんけい』と呼びます。この根茎は石や流木に活着させる時なども、少なめでも水の流れがある方がよく、低床に植える時も、深いよりは浅く、根茎が見えてるほどでも構いません。

もし植えるきかいがあれば、ご参考までに。それでは!

てすと1

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

-【sakanaの日常】

Copyright© sakana-tachihara.com  ~水槽で飼える生き物たち~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.