◆メダカについて◆ 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草

◆ヒレに特徴があるメダカの仲間とは?!松井ヒレ長メダカ、サムライ、スワロー、新体型、ダブルテール

投稿日:

 



◆松井ヒレ長メダカ

別名 天女の舞(てんにょのまい)

熊本県『松井養魚場』で見つかったことが名前の由来です。尾ビレが扇状に大きく伸長し、背ビレ、尻ビレも伸びます。普通のメダカとは雰囲気が遠目で異なります。

スワローメダカは軟条が櫛状に伸びますが、この松井ヒレ長はヒレ全体が大きく伸長するのも特徴です。

本種を他品種と交配すれば子孫に遺伝し、バリエーションが知られています。

 

 

 

※写真はイメージです。

◆スワローメダカ

別名  風雅(ふうが)

各ヒレの軟条の一部が突出するメダカです。オリジナルは楊貴妃(ようきひ)、楊貴妃透明鱗で、こちらもさまざまなバリエーションが知られています。

優雅さもありますが、ワイルド感も醸し出す独特の表現メダカです。

 

 

◆サムライメダカ

ヒカリ体形のメダカで、背ビレが部分的に分かれて二又しているのが特徴です。その背ビレの形状が日本刀のように見えることから、サムライと名がつきました。

背びれを2つ持つ魚類は普通にいるので、ハイブリッドされたような感覚にもなりました。

バリエーションが知られ、琥珀上下サムライメダカなども出現しています。

 

 

◆新体型

背ビレは普通体型メダカ。尾ビレはヒカリ体形メダカの特徴を持つ品種です。一時期はダイヤモンドテールと呼ばれていたことも。

マニアックなメダカで、体全体で見たときに尾ビレが目立ちスタイルが良く見えます。ただし出現率は低くレア度が高い存在です。

 

 

◆ダブルテール

尾ビレが二又に分かれるメダカです。ヒカリ体形のメダカの中から時折現れる存在ですが、骨格遺伝という現象なので、今後、ダブルテールの出現率アップも可能性があるとされる品種です。

熱帯魚のベタにも『ダブルテール』という品種がおりますが、よく伸びた尾ビレはハート型にも見えるので今後の展開にも期待です。

 

メダカの品種を知りたい方は、こちらもどうぞ。

てすと1

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

-◆メダカについて◆, 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草

Copyright© sakana-tachihara.com  ~水槽で飼える生き物たち~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.