◆金魚について◆ 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草

◆コメットを、お勧めしない訳とは・・・金魚の混泳のコツとは。金魚すくいからの”あるある”問題。

投稿日:2018年8月7日 更新日:

◆調子が良い水槽はいじくりたくない!

こんな感覚があります。

 

「新しく『コメット』を追加したいんですけど、大丈夫ですか?」

とご相談がありました。

現在は、小赤(金魚すくいのヤツ)と琉金を飼っているそうです。

↑小赤(フナ型金魚)

↑琉金(丸型金魚)

 

 

◆フナ型と丸型の相性は良くない

この『小赤』と『琉金』の組み合わせは『△』です。

失敗するパターンも多く、

上手くいかないと、琉金がいじめられてしまいます。

ただ、現状バランスが良く、上手く混泳が出来てるという事でした。

『水槽へ新しい魚を入れる』の影響力が強いんですよね。

↑コメット(上)赤白模色

朱文金 (下) 赤白黒色

↑コメット(上)赤白模色

朱文金 (下) 赤白黒色

 

 

 

 

◆そこに『コメット』は、冒険。

このバランスのとれた水槽にフナ型のコメットを入れるのはチョット不安です・・・

コメットも泳ぎが早く、琉金をいじめちゃうかも。

この『現状が上手くいている水槽』を、壊してしまう可能性がある・・・

 

こういう時は飼い主さんの優先順位が重要です。

『コメットが好きでどうしても飼いたい!』となれば、水槽の大きさや、隠れ家、金魚の数などを調整してもらい、なんとか失敗しないように出来る範囲でアプローチしてもらいます。

『今、元気な金魚がとても気に入っている』となれば、混泳はお勧めしません。

このあたりは、人それぞれ価値観が違います。

 

※今回は、お子さんが金魚すくいですくった金魚だそうで、

「死んじゃうかもしれないなら嫌だ!」

ということで、混泳は無しになりました。

 

 

◆琉金を成長させてから

将来的にコメットを追加するというのはアリかもしれません。

琉金が大きく成長すれば、水槽内でも弱い立場になりずらいからです。

体力も付きます!

そこに小さめのコメットを選んで入れてみれば、

『コメット琉金』という関係が成り立ち、

成功しやすいと思います。

教科書通りには行きませんね。

ではでは(^^)

 

◆『ウチの金魚たち』シリーズへ

てすと1

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

-◆金魚について◆, 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草

Copyright© sakana-tachihara.com  ~水槽で飼える生き物たち~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.