日常管理の話 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草

なんで死んじゃったかを知る方法。

投稿日:2017年11月15日 更新日:

なんだかんだ一番多い質問になると思います。

『魚が死んでしまったんですが、なぜでしょうか?』

ほんと、魚を飼っていて殺さない人はいません。

どんなに注意していてもです。

魚が★になり嫌な思いをした・・・

そこで「アクアリウム」を終わらせないためにも、

アフターフォローは重要な分岐点になります。

その原因って

誰しもが知りたいところですよね。

モヤモヤもするし、

また飼っても同じ原因で★になっていては嫌になってしまう・・・

『どんな水の状態なのか?』

を把握することが糸口になります。

 

水を知るのって難しい・・・

透明ですから。

無味無臭。

それが水です。

一つの基準としてPH(ペーハー)という数値があります。

『もともと住んでいた場所の環境(水質)に合わせましょう』

となれば、PHを合わせにいきます。

魚が★になってしまい、PHはどうだった?

という流れは自然にあります。

絶対的な基準ではありませんが、

重要な情報かつ判断材料になります。

 

他には・・・水質の何を測る?

アンモニア、亜硝酸、硝酸塩などを測って原因を探ります。

透明ですから、測らないと分からない。

しょうがないことです。

 

しかし、この水質をご自身で測ろうとするのは

なかなか大変です。

試験紙タイプのものは、安くて計測はしやすいですが

いざ使って見ると色の変化がわかりづらい。

 

液体タイプならば、色で判断できるのでだいぶ制度が上がります。

ただし、金額が各1000円程はしますから・・・

PH、アンモニア、亜硝酸、硝酸塩の4つを計るために

合計4000~5000円程かかります。

なかなかの出費です。

もちろん、測るだけ測って『水に異常は無しだね!』

なんて答えがでることもあります。

良かったような悪かったような。

エジソンの1万回失敗話ではありませんが、

検討が外れたことも

これではなかったという証明になります。

 

だったら、専門の人に聞いてみる。

これですよ。

はい。

聞いて下さい。

お店によっては、持ち込みの水質測定もしてくれます。

試薬もタダではないので有料だったりしますが、

個人で全部揃えるよりもだいぶ安く済みます!

なにより、、、、

『なんでこの水質になってしまったのか。』

『どういう方法で解決できるのか。』

『もっと管理を楽にするコツは。』

などなど、話は膨らみます。

この価値は大きいですね。

 

私も100%の回答が出せる訳ではありませんが、

それなりに推理してお役には立てると思います。

お気軽にご相談を!

てすと1

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

-日常管理の話, 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草
-

Copyright© sakana-tachihara.com  ~水槽で飼える生き物たち~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.