◆熱帯魚について◆

元気なミッキーマウスプラティ(ムーン)の選び方。

投稿日:

tachihara
ミッキーマウスプラティは王道??

 

プラティ(ムーン)はグッピーの親戚

ムーンとはプラティの別名です。『隠れミッキー』がある尾ビレ付け根には、元々『月』のようにな模様があり、そこから『ムーン』の呼び名が広まったようです。

プラティはグッピー同様に『メダカ』の仲間です。

やはり卵ではなく赤ちゃんを産み落とし繁殖します。このグループを『卵胎生メダカ』と呼びます。繁殖力はグッピーの方が上ですが、プラティも簡単に増やすことができます。

カラーバリエーションも豊富です。ヒレの伸びる『ハイフィンタイプ』や、身体の詰まった『バルーンタイプ』もおります。

卵胎生ファミリーといえば『モーリー』『ソードテール』も忘れては行けません。プラティよりも一回り大きくなります。

↑ホワイトミッキーマウスプラティ

 

 

体型と泳ぎ方には気をつける

元気なプラティの選び方ですが、グッピーで説明した基礎と同じく、細く痩せている個体や、変な泳ぎ方&場所にいる個体は避けましょう。

それは、調子が良くない『サイン』です。

プラティは丈夫な魚ですが、そもそも身体が小さな生き物は『弱った姿』を見せません。なぜなら自然界では都合が良いターゲットにされてしまうからです。

調子が悪くてもまずは隠すものです。それが表に現れるほど進行してしまったということは、かなり体力の消費をしているということになります。

 

 

皮膚病に気をつける

グッピーよりも多く見かけるのが『皮膚病』です。身体の一部が白っぽくなり数日で★になってしまいます。

素早く治療に入れば上手く治りますが、多くは失敗してしまいます。

これは細菌性の病気の可能性が高く初期は目立ちません。目立ちませんが、上記で説明した『痩せている・泳ぎ方が変』というサインを出している個体をよく観察すると、皮膚病がでていることは多いです。

 

 

よく目立つ『隠れミッキー』を選ぼう。

ミッキーマウスプラティは、尾びれの付け根の『隠れミッキー』が人気です。

赤ミッキー、白ミッキー、青ミッキー、黄ミッキーなどなどカラフルに選べますが、模様の完成度には個体差があります。

綺麗にシルエットが浮かび上がる個体もいれば、ただの黒い塊が残っている個体もいます。元々は『ムーン』ですから。

家に持ち帰ってから「ちゃんと見ておけば良かった・・・」ということにならないように、『ミッキーが綺麗にでている個体が欲しいです!』と改めて伝えておくことも良いでしょう。

(熱帯魚)レッドトップホワイト・ミッキーマウスプラティ(4匹)

 

てすと1

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

-◆熱帯魚について◆

Copyright© sakana-tachihara.com  ~水槽で飼える生き物たち~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.