◆グッズ・器材について◆

◆ネット(網)の選び方。粗目と細目の違いは大きい。

投稿日:2017年2月4日 更新日:

◆実は網は驚くほど魚を傷付ける。

日頃お魚をすくうことはあまりないでしょうが、

お店では日常で、魚の状態を左右するのを実感します。

お家でも病気や大掃除の移動しますよね。

回数が少ないからこそ、大切な魚をなるべく傷付けないようにしましょう。

 

⬆︎写真 網(細目)(ニッソー社)
普段使うにはこちらが良いです。

やわらかく細かいネットは、魚のウロコを傷つけづらい。

また、

ナマズ類など網に引っかかる厄介な魚も、細目の方が外しやすいです。

 

 

⬆︎写真 網(粗目)
魚がすくいやすいです。

水の抵抗が減り、水中で動かしやすい。

手で触れると硬めでザラザラ感が有ります。

お魚は鱗(ウロコ)で覆われており、さらに表層を粘膜で覆う事で体調を維持しています。

網でこそぎ落とすようになるのは、もちろん良くないです。

(お店で小赤やメダカをお多めに捕まえると、一部水が濁ります。)

高価らんちうなど網では掬わないのは、捕まえやすいことと、傷つけないという理由があります。

(冷やした手やプラケースのような道具で水ごとすくう。)

 

 

⬆︎写真 水ごとネット(ヒカリ社)
網と合体させた商品も。

動きが早い魚には難しいですが、ベタやピンポンパールなどはいけます!

 

ちなみに、ネット(網)二刀流は意外な程すくいやすいです。笑

誘導がうまくいき、追い込み漁が成功しますよ。

ネット細め=水圧ですくずらいが、魚を傷つけにくい

ネット粗目=すくいやすいが、魚を傷つけやすい

ということで、新調する際は、ご参考にどうぞ。

些細な事だが大切にしたいですね。

ではでは(^^)

てすと1

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

-◆グッズ・器材について◆
-

Copyright© sakana-tachihara.com  ~水槽で飼える生き物たち~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.