【お魚の診療所】 治療や病気関係の記事 ◆金魚について◆ 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草

■金魚の転覆病を治すために、揃えたい必要なアイテム紹介

投稿日:

■転覆病を治すために、揃えたい必要なアイテム紹介

 

転覆病は金魚がなりやすい病気の1つです。治療困難と紹介させることもありますが、場合によっては完治させることもできます。どのように治療しているかご紹介します。

その時にあると良い道具がこの3つです。

・サーモスタットヒーター+水温計

・冷凍赤虫

・塩

 

 

◆転覆(てんぷく)の多くの原因は、消化不良です。

転覆病の原因には、細菌による「平衡感覚不全」や「浮き袋の調整ができない」などと言われますが、多くの場合は『消化不良』である事が多いです。

その消化不良の処置を”間違って”行なうことで、体調を更に崩し、免疫力が下がった結果、他の病気を併発するパターンがあります。

こうなると実際は

『転覆症状が原因ののち、細菌感染した』のが、

『細菌感染があっての転覆症状と病気の併発』

という見方がされます。

どちらもありえますが、転覆の治療のみで元に戻る個体は多いものです。

消化不良の段階で速やかに処置を行い、二次感染を予防しましょう。

 

 

 

◆転覆病の治療方法

ずばり『絶食』です。

2〜3日程エサを与えずにいると、また沈めるようになります。

感染するものではないので、他の金魚と一緒でも構いませんが、つつき回されてしまうようならば、移動もしくは隔離します。

 

 

◆繰り返さない『対策』を立てておく

転覆病の原因は、『水温』と『エサ』が関わってきます。

水温が下がると金魚の代謝も落ちるので、消化不良も起こしやすくなります。

エサの場合は、種類を変えてみると良いでしょう。

色揚げ効果のあるモノは、消化しづらい傾向があります。

また、人工フードよりも、冷凍赤虫の方が、消化のしやすさはワンランク上です。

消化を助ける為には、代謝を上げる方法を知っておきましょう。

ヒーターの設置や、水換え、0.3%の塩分濃度を調整する事で魚の活性を上げ代謝も上げる事が出来ます。

2〜3日の絶食で改善が見られないときは、併用してみると良いでしょう。

 

 

 

 

◆ゴハンには【クリーン赤虫(キョーリン)】がお勧めです。

 

 

入念に殺菌&ビタミン添加されたクリーンシリーズが有ります。

比べて高価にはなりますが、犬ちゃん、猫ちゃんに比べたらたいぜんぜん。

せっかくなら良い物を与えたいという指示がありますね。

このシリーズには品質向上されたイトミミズやブラインシュリンプなども有りますよ。

クリーン処理の詳しい紹介です↓

http://www.kyorin-net.co.jp/topics/to06.html

 

 

 

 

◆サーモスタットヒーターは環境改善に繋がる

 

 

水槽にヒーターはご利用でしょうか?オートヒーターではなく、サーモスタット(コントローラー)付きで、水温をコントロールできるものが必要です。

 

白点病は28℃に水温を上げると、熱で白点菌を殺菌することができます。実は薬も使わずに治すことができるんですね。ただし初期段階に効果的な方法です。白い粒が5つ以上見つかる場合には、このあと紹介する『塩』や『魚病薬』と同時に使用するとさらに完治させやすくなります。

◆ヒーターは水量に合ったモノを。

ヒーターは水量が多くなるほどパワーが必要となり高価になります。しかし数百円の差なのでお持ちの水槽よりもワンサイズ大きなものを設置するのがお勧めです。部屋の温度が低すぎると、夜間や明け方に設定温度を下回ってしまい、治療がうまく進まないことがあります。

 

 

【水量が約60ℓ以下にお勧めのヒーターはこちら】

 

※クリックすると商品販売詳細へ繋がります。

 

 

【水量が約40ℓ以下にお勧めのヒーターはこちら】

 

 

【水量約20ℓ以下にお勧めのヒーターはこちら】

 

 

自然の池や湖とは違い、おウチの水槽では水温の上下変化というのは激しく生体はストレスを受けてしまいます。ヒーターを導入し、一定の水温に保つことは飼育環境の改善効果もあります。

 

 

 

◆お魚に入れる『塩』が効果あり

 

魚に元気がない時や、病気の症状が見られる時に利用したいのが『塩分濃度調整』というものです。

水槽に塩を入れる事で魚を回復させる効果があります。用法容量を守って、上手に使いましょう。

 

 

◆塩分濃度調整とは…

0.3%~0.5%の塩分調整を行うと魚の自己回復力が大幅に上がります。水族館やペットショップでは常識ですが、まだまだ認知度は低いですね。入れる『塩の量』 が大事です。少々ではなく正確に必要な量を入れます。

ただし、水草は塩分を苦手とするので、バケツに移してしまうなどします。

※塩にカルキ抜き効果はありません。

 

 

 

◆飼育環境の向上にちょい足しする?!

 

サンミューズ 極上 濃縮 PSB 500ml 関東当日便

水質を改善安定してくれているのは、バクテリアです。はじめは少なく水質が不安定ですが、徐々に増えていくとアンモニアなどの毒素の分解もスムーズになり水質が向上安定していきます。そこで定期的にバクテリアを添加してしまうことでより生体が住みやすい環境にしてしまうとうのが『PSB=ピーエスビー』という商品です。

水換えの時のカルキ抜きとしても使用できるので、アクアリウム初心者にも心強いアイテムの1つです。

 

てすと1

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

-【お魚の診療所】 治療や病気関係の記事, ◆金魚について◆, 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草

Copyright© sakana-tachihara.com  ~水槽で飼える生き物たち~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.