◆メダカについて◆ ◆金魚について◆ 初心者・ビギナーさんの為に 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草

◆卵が孵化した時に使えるフィルターの選び方とは??赤ちゃん吸ってしまうのは困る・・・

投稿日:2018年4月26日 更新日:

卵を産んだんだけど、フィルターはどうしたら良いのか?

孵化したての小さな魚は、フィルターの吸水口から吸われてしまいます。

そんな時はどうしているのか、ご紹介します。

エアーストーンのみで、フィルターを無しの管理もありますが、

エサの与え過ぎで失敗してしまうパターンはとても多いです。

自分にあった方法を探してみましょう。

フィルターごとに相性や対策をご紹介します。

 

◆エアーストーンのみ

水中に酸素を供給します。

(↑フィルターにも、この能力は備わっています。)

水質を整えるろ過能力は無いため、こまめな水換えを行なって管理しましょう。

魚が吸われることはありませんね!

 

 

◆投げ込み式フィルター

初期水槽セットでは、よくこのタイプのフィルターが使用されています。

生まれたての赤ちゃんは、この小さな隙間からでも吸われてしまうことがあります。

この場合は、同じエアーポンプを利用して使えるスポンジフィルターへ変更をお勧めします。

↑スポンジフィルター

付け替えるだけだOKです。

目の細かいスポンジなので、稚魚や稚エビを吸ってしまうこともありません。

お掃除も、スポンジを取り外して”くしゅくしゅ”と洗えば目詰まりは治ります。

 


◆掛型フィルター

こちらも、よく水槽セットに使用されているタイプのフィルターです。

こちらの場合は、吸水口に専用のスポンジをセットすると良いでしょう。

普段から付けておいても良いですね。

メーカーによっては、スポンジの目が大きく稚エビなどは入り込んでしまうので、よく確認すると良いでしょう。

稚魚の吸い込みは解消されます。

※上部フィルター、外部フィルターも同様にストレーナースポンジが販売されております。

↑上部フィルター

↑外部フィルター

 

 

◆底面フィルター

底面フィルターは砂利やソイルを利用しているため、赤ちゃんを吸ってしまうことは無い構造です。

稚エビを吸い込まないので、エビ水槽では良く選ばれています。

設置、メンテナンスにちょっと時間がかかります。

興味が出てきた頃に、チャレンジしてみるのが良いでしょう。

 


◆水中フィルター

赤ちゃん水槽との相性が悪いです。

一時期、赤ちゃん吸わないための専用パーツを発売していた気がしますが、現在はあまり見かけません。

100円SHOPやホームセンターで、網戸のネットや洗濯ネットを準備して吸い込まないような改造が出来なくなありませんが・・・ちょっと難しいですね。

他のフィルターにするのが無難です。

 

 

◆産卵は貴重な経験値です。

一通りのフィルターに触れてみました。

せっかく産卵・孵化してのであれば、やれることはしてあげたくなるものです。

気づけばアクアリストのステップアップかもしれませんね!

ではでは(^^)

◆グッピー、プラティ、モーリー、メダカ・・・隔離&産卵ケースのお勧めの選び方とは。

■隔離・産卵ケースの選び方とは。 ずばり選ぶポイントとなっているのは・・・ 1、水槽の内側、外側どちらに設置するのか 2、エアーポンプが必要か不必要か 3、ハードケースorソフトケース の3点が選択ポ ...

続きを見る

◇『sakanaの日常』ここのところ、全国的なメダカ不足です。

メダカがいません。 どうもです! GWも前半が終わりましたね。 普段よりも、賑わっています。 そんな中、メダカ不足が起こっており、驚かれるお客様もいらっしゃいます。 それは、珍しいメダカではなくて、定 ...

続きを見る

金魚の産卵時期に使える産卵藻グッズ

春一番が吹いてから二週間ほど経過しました。気温が徐々に暖かくなり、ちらほら金魚の産卵が始まりました。 金魚は卵を産む場所を探します。何もなければ水槽の隅っこなどを選びます。せっかくですから産卵藻となる ...

続きを見る

てすと1

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

-◆メダカについて◆, ◆金魚について◆, 初心者・ビギナーさんの為に, 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草
-

Copyright© sakana-tachihara.com  ~水槽で飼える生き物たち~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.