日常管理の話 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草

◆大磯砂の洗い方!コリドラスなどが死んでしまう時は見直してみる価値も。

投稿日:2018年1月5日 更新日:

大磯砂(おおいそずな)です。

水草水槽から回収しました!

ソイルがだいぶ普及していますが、『価格が安い』『洗って何度も使える』など愛用される方もたくさんおられます。

また、

・貝の殻が混ざっていることで、PHを中性〜弱アルカリ性に傾ける。

・カルシウムが溶け出すことで水中に酸素が含まれやすい

・水質の硬度が上がる

などの効果がありますが、だいたい5年程でカルシウムは抜けきり効果は低下します。

(使えなくなる訳ではありません)

また、硬度を嫌う水草が入っていると、使い古しの大磯砂の方が相性が良く重宝します。

どうやって洗っているのか??

このまま、バケツで一気に洗いたいところですが…経験上時間がかかります。

正確には、水道の水量が弱いといつまでたっても綺麗にならないです。

ここの流しは水量弱めなので、小分けして洗っていきます。

1度目で、ザッーっ大きなゴミを流し出します。

『何処からきたの?』みたいなヤツが出て来ます(笑)

それから、水がヒタヒタ状態で砂利を擦り洗いします。

表面に着いたコケや汚れを綺麗にできます。

あとは、数回(2~3回)すすぎを繰り返して完了です。

この工程から『お米を洗うように』と言われます。

『一切のゴミを残さずに…』と神経質にならずとも大丈夫です。

多少の濁りはフィルターが綺麗にしてくれます。

うまく手を抜いて、嫌いな作業にならないように!

※水道水を使用すると、砂利に住むバクテリアを殺してしまいます。

避けたい方は『飼育水』『カルキ抜きした水』『井戸水』をご利用ください。

 

砂利やソイルが『のこり餌』『ウンチ』などで汚れると毒素(アンモニア)が発生しやすくなります。

コリドラスなど底モノは、知らずに毒素に近づいてしまいダメージを受けてしまう・・・。

また、フィルターをいくら綺麗にしても水の透明度が落ちやすいときは、底材の汚れが原因かもしれません。

見直してみると良いですね。

ではでは(^^)

てすと1

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

-日常管理の話, 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草
-

Copyright© sakana-tachihara.com  ~水槽で飼える生き物たち~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.