◆エビ類について◆

ゴーストザリガニはじめました。

投稿日:2017年7月17日 更新日:

タイからやってきた不思議な色を持つザリガニ。夏休みの自由研究にもピッタリ。

 

  • 話題のゴーストザリガニが入荷
  • 限られたザリガニ飼育
  • 飼育はリスクマネジメント

 

話題のゴーストザリガニが入荷

今月のアクアライフにて特集記事になっていますね。

本物を見れる場所は必要です。

入荷した幼い個体は目立つ発色をしていません。

逆にどの様に変化していくのかが楽しみなのです。

特に本種は彩りはバラバラです。

見栄えしない写真は掲載される機会が限られます。

自分の眼で確かめる事は大切ですね。

 

 

 

限られたザリガニ飼育

外国産ザリガニの多くは輸入、飼育が禁止になってしまいました。

アクアリウムで飼育できる甲殻類(こうかくるい)は、

日本ザリガニ

コシオリエビ

アフリカンロックシュリンプ

バンパイヤクラブ

外国産テナガエビなども魅力的です。

興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか!

 

 

飼育はリスクマネジメント

飼育の際は1匹ずつが安全です。

隠れ家を増やした水槽でもアクシデントは起こります。

リスク回避しておくのが良いです。

小さなゴーストたちは、カボンバやアナカリスをバクバク食しております。

人工フードももちろん大好き。

食べ過ぎで水質を悪化させないように注意します。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月刊 AQUA LIFE (アクアライフ) 2017年 08月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2017/7/21時点)

 

てすと1

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

-◆エビ類について◆
-

Copyright© sakana-tachihara.com  ~水槽で飼える生き物たち~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.