日常管理の話 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草

せっかく育てた魚が売れてしまうのは、寂しくないですか?

投稿日:

「せっかく育てた魚が売れてしまうのは、寂しくありませんか?」

はい!

まったく!

寂しくありませんね!

むしろ、ゴールにたどり着いた感覚で、

そこを一つの目的に管理しています。

 

問屋さんから到着して、

新しい飼い主さんの所へ届けるまでが、

使命です。

ある日の入荷はPH5.2。

これはショックに注意ですね。

移動の疲労を回復させつつ、

しっかり体力をつけさせます。

元気な魚は泳いでいれば売れます🐟

 

 

お店に到着した時点で

「いや、これ販売しちゃダメでしょう」

ってことはよく起こります。

移動中に体調崩してしまうんですね。

 

このまま★になってしまうかもしれないし、

意外と直ぐに回復するかもしれない。

生き物の難しいところです。

 

昔は・・・

「★になる前に売ってしまおう」っていうお店は少なからずあったように思いますが、

今の時代は残っていないと思います。

「★になる前」とは、

なりそうであって、

ならなそうなグレーな状態です。

グレーだと分かる人がやるから、

嫌らしいんですね。

 

でもそういうのって、

やっぱりなんだかんだ分かりますよね。

自然とお客様の足も遠のきます。

 

また、

不調な状態の魚を気づかずに売ってしまうのも、

最悪のパターンです。

これは、意外と残っています。

熱帯魚や金魚の販売する場所は増えましたが、

すべての売り場に詳しい人がいるとは限りません。

 

逆に、

『オレが治したる!』と購入を希望する熟練アクアリストもおられます。

面白い世界です。

『ここから買った魚は、他のところで買った魚より死なないよ!』

なんて声を掛けてくださるのも、嬉しいです。

 

明日も入荷です!

新キャラも届くので楽しみです。

てすと1

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

-日常管理の話, 茨城県 神栖市 鹿嶋市 アクアリウム 熱帯魚 金魚 水草
-

Copyright© sakana-tachihara.com  ~水槽で飼える生き物たち~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.